猫を多頭飼いするとトイレの場所も方法も猫それぞれ。

現在猫を計四匹飼っているのですが、

四匹ともなると一匹一匹の

トイレの場所も用の足し方も本当に猫それぞれです。

 

三毛の女の子は特に綺麗好きで、

他の猫が使ったトイレは絶対に避ける!

という感じでした。

 

一番困ったことは、猫砂を使ったトイレだと

その種類によっては匂いも

きつくなりがちで、手入れも大変。

 

大変だなぁと思っていると

毎回のおトイレ掃除がどうしても

億劫になってしまいがちです。

 

更に四匹分のお掃除だったので

トイレを常に綺麗な状態のまま保つことは

なかなかできない状況でした。

 

どうしたらそれぞれが気持ちよく

トイレを使うことができて、

なおかつ手入れも比較的に楽になるのか、

この悩みはなかなか解決できないまま

ダラダラ同じ方法でトイレ掃除をしていました。

 

その結果…

 

どうしてそうなった!?玄関をトイレ代わりにしだしたお猫様

このトイレ問題をどうにかしなければと

思ったきっかけは、四匹の中の黒猫の男の子の

ある行動からでした。

 

 

この子も三毛の女の子同様綺麗好きだったので、

ある日から汚いトイレを使わずに、

玄関で用を足し始めたんです。

 

幸い後片付けは楽にできる仕様だったので良かったのですが、

匂いも残るしずっとこのままではまずい!

と切実に思いました。

 

 

特に雄の猫のおしっこの匂いはとても強いので、

拭いても拭いてもなかなか消えない匂いに悪戦苦闘。

 

既存のトイレを綺麗に片付けても

こちらが気に入ってしまったのか、

元のトイレを使う機会が徐々に少なくなっていき、

玄関で用を足すことがどうやら

習慣になってしまったようでした。

 

 

既存のトイレは猫砂を中に敷いた

簡単な仕様だったのですが、

少しでも片付けをしないで置いておくと

匂いが徐々に出てきてしまい、

猫たちもそれが気になっていたようでした。

 

気にしない子は全く構わないようでしたが、

綺麗好きな子達には他の猫たちが

使った匂いが残ってしまっていることが

問題だったようです。

 

 

試したけど失敗した対策

チャレンジした方法の中で一番良くなかったことは、

トイレの場所を変えてみることです。

 

これは黒猫の男の子だけでなく、

他の猫まで混乱させる事態になりました。

 

 

どうやらいきなりトイレの場所を変えるということは、

猫にとってとてもストレスのかかる事の様で、

新しい場所を探したり覚えたりする段階まで

いかないというのが現実でした。

 

 

こちらとしては新しい場所で綺麗なトイレを用意したら

気分も一新するのかな?と単純な考えからでしたが、

この方法が最大の失敗でした。

 

結果的に他三匹もあまりトイレに行かなくなったり、

違う場所にしてしまったりとカオス状態で…(笑)

 

 

結局元の場所に戻さざるを得ませんでした。

 

 

解決…まではいかないが、効果があった対策

効果的かなと思った方法は、既存の猫砂トイレの他に、

ペットシーツを敷いた新しい

黒猫の子専用のトイレを作った事です。

 

初めて猫砂の代わりにペットシーツを使ってみたのですが、

猫だけでなく、私自身もお掃除が楽という

なかなか画期的な方法だということが分かりました。

 

 

ペットシーツを使うと大小どちらでも

そのまま包んでゴミに出すだけなので

お掃除の楽さという点でもまず気分的に違います。

 

またそうすると自然とこまめに掃除をするようになるので、

黒猫の子にとってもいつも

綺麗に保たれているトイレだったら大丈夫だったようです。

 

 

このペットシーツは犬用のものでも大差なく

使うことができるので、

たくさん入っているお得なものを買うことができるようになり、

金額的にもだいぶ違いました。

 

 

解決しつつはあるが、まだ改善の余地がある

ただ改善点としてあげるとすると、

このトイレを他の猫たちも

使うようになってしまったことです。

 

現在は猫砂トイレを使う子の方が

少なくなってしまいました。

 

 

気をつけなければいけないことは、

他の子達の匂いがペットシーツトイレにも

付き始めてしまうと、

また綺麗好きな子達には

良くない状態になってしまいます。

 

なので、現在新しくペットシーツトイレを

増やそうか検討中です。