食いしん坊な愛犬が突然ごはんを残すようになった原因はアレでした

うちの愛犬は食欲旺盛。

 

手作りごはんにカリカリドッグフードを

トッピングして毎日もりもり。

 

いつもきれいに完食していました。

 

 

ちょっとダイエットが必要かなと

思っていたぐらいのところ、

ある日突然半分以上残すようになり、

食いつきもいまひとつ。

 

おかしいなと思いながら、

ごはんに大好きなおやつまでトッピングしたのに、

おやつだけ食べてあとはフンと

鼻を鳴らして見向きもしなくなってしまいました。

 

どうしたら食べてくれる?

こんなことは今までで初めてで、

真っ先にどこか体の具合でも悪いのではと心配になり、

体に何か異変はないか注意深く観察。

 

排泄物の状態もチェックしていました。

 

 

毎日、朝晩の散歩はウキウキしながら

楽しそうに歩くし、排泄もきちんとしているし、

具合が悪そうなところは特に見当たりません。

 

一体どうしたものかと、ごはんも

手作りに飽きてしまったかと

手作りではなく、カリカリのドッグフードや半生、缶詰、

今まで与えてこなかったものも

片っ端から色々試してみました。

 

 

案の定、カリカリ単体などはほとんど食べてくれず、

やはり私の手作りごはんが一番好みのようで、

なんとか食べてくれるように、

人間でも普段なかなか口にできない

ちょっとお高い牛肉など与えてみたりしました。

 

 

しばらくはそれで完食したり完食しなかったり。

 

 

獣医さんにみてもらうことも考えましたが、

それだけのことで行くのはなんだか

気がひけるなと考えあぐねていたところ、

ある日気がついたのです。

 

 

ごはんを食べづらそうにしている!

うちの愛犬は元保護犬のおじいちゃん犬で、

我が家に来た時から歯がちょっとだけ少なく、

それでもおやつはいっぱい食べるし

ごはんはガツガツ早食いで完食できていたので

それほど気にもとめていなかったのです。

 

 

でもやはり年齢のせいでしょうか

 

刻んで細かくしているつもりの野菜などが

どうも食べづらそうなのです。

 

 

よくよく思い出してみると、排泄物の中に

たまに消化しきれていない

ニンジンやさつまいものカスなどが

出てきていたことがありました。

 

どうもこれは消化がうまくいっていなくて

食べなくなってしまったのではないかと考えました。

 

 

すりつぶし大作戦

今までは毎日数種類の新鮮野菜を

細かく刻んでお肉2〜3種類と一緒に

ぐつぐつ煮込んだものを与えていましたが、

これらを全部煮たあとにすり鉢にいれて

すりこぎですりつぶしてみることにしました。

 

 

離乳食のように柔らかくして、

カリカリドッグフードも水でふやかして

ふにょふにょ状態でトッピング。

 

どうか完食してくれますようにと

願いをこめて愛犬くんに与えてみました。

 

 

するとどうでしょう!

 

 

以前のようにガツガツ一心不乱に食いつき、

あっという間に見事に完食してくれました。

 

そればかりか、お皿も何回も舐めまくって、

しまいにはもっとちょうだいとおねだりまでしてくれ、

とても嬉しい結果となりました。

 

 

食欲旺盛犬に戻った現在

それ以来、ずっと愛犬くんへのごはんは

すりつぶし大作戦でうまくいっています。

 

フードプロセッサーで攪拌してしまうという手も

試してみましたが、

うちの愛犬くんは私が丁寧にすりつぶした

ごはんのほうが美味しいらしく、

私はせっせと毎日すりつぶしに明け暮れています。

 

 

それと、この方法が良かった点は、

排泄物の質がすごくよくなったことです。

 

色、におい、柔らかさのどれもが以前より、

より健康的なものになったと思います。

 

消化がきっとうまくいっている証拠だと思います。

 

 

愛犬くんは、毎日元気に散歩に出かけ、

他犬とのごあいさつも楽しみ、

ごはんももりもり食べて、いびきもでっかく

睡眠も十分とれているようです。

 

とても快適そうな毎日がおくれているようなので

飼い主もとてもハッピーな毎日になりました♪